石穴稲荷神社とは

古くから九州三大稲荷の一つに数えられる、太宰府のお稲荷様です。

道真公をお守りして京都からこの地へ勧請されたと伝えられますが、奥宮の巨石群は古代の磐座祭祀を現在にとどめており、平安時代以前より祈りの地として信仰されてきたと考えられます。