「文」のかたち

令和三年、新春。

皆さまの願いを「文(ふみ)」にして奉納する、新たな御祈願です。御祈願用フォーマットに入力いただいた願いを一枚一枚印刷。宮司が神前に奉納し「二拝二拍手一拝」の拝礼作法によってお神様へ届けます。

印刷された願いについては、秋季大祭火焚神事にてお焚き上げいたします。

当日の様子は、石穴稲荷神社のYouTubeチャンネルにてライブ配信予定です。

YouTube 石穴稲荷神社公式チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCOh6W2M9ThJdcAM2PxB7s4g

※願いごとをされていない方でも映像をご覧いただくことが出来ます。

初穂料(御祈願料)500円

※「文のかたち」の初穂料は「石穴稲荷神社 西日本豪雨災害義援金」とさせていただきます。