「書」のかたち

令和三年、新春。

皆さまの願いを「書」にして奉納する、新しい御祈願を執り行います。書家の西尾真紀さんをお招きし、拝殿にておひとり分ずつ半紙に願いをしたためて頂きます。その願いは書家の筆運びとともに神前の祝詞紙へ映し出され、お神様に届けられます。

当日の様子は、石穴稲荷神社のYouTubeチャンネルにてライブ配信予定です。

YouTube 石穴稲荷神社公式チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCOh6W2M9ThJdcAM2PxB7s4g

※願いごとをされていない方でも映像をご覧いただくことが出来ます。

御祈願をされた方には、当神社の大麻を後日郵送いたします。書をしたためた半紙は、秋季大祭火焚神事にてお焚き上げいたします。

申込者数限定(現在調整中)

初穂料(御祈願料)3,000円

※「書のかたち」の初穂料は「石穴稲荷神社 西日本豪雨災害義援金」とさせていただきます。

書家 : 西尾真紀